Amazon.co.jp Kindle Books

電子書籍KindleをiPhoneやiPad(iOS)で使ってみよう!

Kindleアイコンそうだ、KindleiPhoneiPadで使ってみよう!

本と言えば、Amazonで購入という方は多いと思います。
実は、電子書籍でもAmazonのKindleがおすすめです。

AmazonのKindleは、通常の書籍と同様にAmazonのWebストアで販売されています。

Amazon Kindleとは

Amazon Kindle(アマゾン・キンドル)は、Amazon.comが製造・販売する電子ブックリーダー端末、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読める。2007年11月19日にアメリカ合衆国で第1世代が発売された。

Kindleを使うには、Kindle電子書籍リーダー(Kindle Fireタブレット)が必要と思っている方が多いと聞きますが、実は、iPadやiPhone、Androidでも、Kindleを使うことができます。

KindleをiOSで使用する手順

Kindleの導入手順から説明します。

  1. iPhoneまたはiPadで、Kindle(無料)をダウンロード・インストールします。
  2. Amazonで欲しい本を検索します。
    ここでは、今年から始まった「NISA」の本を検索してみます!
    Amazon-nisa
  3. kindle-nisa上記写真のように「Kindle版」というリンクがあります。このリンクがKindle版のダウンロードになります。
    しかも、電子書籍Kindle版の方が割安となっています。
  4. Kindle版のみを探す場合は、右サイドバーの「フォーマット > Kindle版」にチェックを入れましょう。
    そうすると、Kindle版のみの検索できます。
  5. 欲しい本が見つかれば、「Kindle版」のリンクをクリックしましょう。
    今回は、先取り!NISA投資の銘柄選定教室を購入してみます。
  6. 先取り!NISA投資の銘柄選定教室の詳細ページが表示されます。
    この時、念のため「Kindle 購入価格:¥280」を確認しておきましょう。
  7. そして、「¥280円で購入」ボタンをポチッとクリックします。
  8. すると、以下のような画面になり、既に購入されています。
    ここで注意する点は、「Kindle 購入価格:¥280」ボタンをクリックすると購入が確定されると言うことです。
    Kindle版購入確定画面
  9. 上記の写真を見るとiPhoneへはダウンロードが開始されるようです。
    赤枠の配信をクリックすると、iPadへのダウンロードも出来ます。当然ですが、iPadにKindleをインストールしておく必要があります。
  10. iphone-view

  11. 次に、iPhoneでKindleアプリを起動すると、先ほど購入した先取り!NISA投資の銘柄選定教室がダウンロードされKindleで読むことが出来るようになります。

これでKindleで読むことが出来るようになります。
以下が購入した本のスクリーンショットです。

iphone-kindle-nisa

実際にiPhoneのKindleで本を読んでみると非常に快適です。いつも本を持ち歩いているのと同じで、少しの合間でも本を読めますので直ぐに読み終わってしまいます。時間がなく なかなか読書できない方には、非常におすすめです。

また、iPad等の大画面でKindleを使うと字の大きさも変更できるため、お年寄りの方でも快適に読むことが出来ます。

さあ、KindleiPhoneiPadで使ってみよう!


コメントを残す