AGEphone

スマホで「ひかり電話」for AGEphone

小規模企業やお店を始める場合、電話は必須となります。
2回線までの固定電話であれば、NTTの「ひかり電話」がとってもお得で、しかもAGEphoneアプリが子機になります。

今回は、小規模企業向けの電話回線について、調べる機会があったのでまとめてみました。一般家庭でもAGEphoneを子機として使用できます。

ひかり電話の特徴

  1. 月額基本料金や通話料が格安 ⇒詳しくはNTT西日本
    • フレッツ光ネクストの月額料金:3,810円
    • ひかり電話基本料金:500円
    • 通話料金 全国一律:8円/3分
  2. 電話番号も電話機もそのまま使えます。IPフォンである必要はありません。
  3. 緊急通報(110番・118番・119番)も可能です。最近流行の他のIP電話では、緊急通報は使えません。
  4. 音声品質は加入電話並み
  5. 便利な付加サービスも利用可能です。(オプション機能)
    • ナンバー・ディスプレイ
      かかってきた番号の通知をします。
    • ナンバー・リクエスト
      非通知での通話を拒否できます。
    • 迷惑電話おことわりサービス
    • キャッチホン
    • 着信お知らせメール
    • ボイスワープ
      かかってきた電話を転送します。
      ひかり電話エース(1,500円)を選ぶと上記6点の付加サービスが利用可能となります。
    • 複数チャネル
    • 追加番号

    詳しくは、NTT西日本

下記の契約をするとで、電話2回線+FAXを使用することが出来ます。

フレッツ光ネクスト+ひかり電話エース+複数チャネル+追加番号

AGEphone

AGEphone(無料)とは、NTTの「ひかり電話ネクスト」に対応(スマホdeひかり電話の正式対応アプリ)した、iPhoneとAndroidに対応したアプリです。

AGEphoneのマニュアル

AGEphoneの追加機能

  • アドレスフリーエイジフォン(広告を非表示)
  • 転送機能

AGEphoneと携帯の通話料金比較

内容 携帯での料金 AGEphoneでの料金
携帯電話への1分通話 28円 16円
加入電話への3分通話 84円 8円

自宅でもつい携帯で電話してしまいますが、AGEphoneがあれば家ではひかり電話の内線でかけられるので、とってもお得です。

AGEphoneのその他のバージョン

  • AGEphone for Business
    ビジネス専用のAGEphone(¥500)です。
  • PC版AGEphone for Business
    AGEphoneのパソコン版です。


コメントを残す