Contact Form 7

WordPressのお問合せフォーム(Contact Form 7)のスパム対策

先日からお問合せフォームから多くのスパムメールが送られてくるようになりました。

そのスパム対策が上手くいきましたので、ご紹介したいと思います。

お問合せフォームのスパムとは

ホームページには多くの場合、お問合せフォームが設置されています。その お問合せフォームからスパムメールを送りつけてくる輩がいるようです。

下記のようなスパムを送りつけてきました。

spam

お問合せフォームのスパム対策

ここでは、WordPressでのお問合せフォームである Contact Form 7 でのスパム対策をご紹介します。

まず、Akismet がWordPressでは標準でインストールされています。この Akismet を有効化して、 WordPress.com の API キーを設定します。

次に Contact Form 7 に Akismet の追加オプションを設定します。

  1. akismet:author
    送信者の名前を入力する項目に上記オプションを追加します。
    例: [text* your-name kismet:author]
  2. akismet:author_email
    送信者のメールアドレスを入力する項目に上記オプションを追加します。
    例: [email* your-email akismet:author_email]
  3. akismet:author_url
    送信者の URL を入力する項目に上記オプションを追加します。
    例: [text your-url akismet:author_url]

上記 例の[ ]は、全角となっていますので、コピーして使用するときは半角に変換して下さい。

これだけで、スパン対策は終わりです。非常に簡単です。
対策後、2日たっていますが、スパムは1つも送られてきていません。

全てのスパムに対応は出来ていないかもしれませんが、ほとんどのスパムには対応できそうです。

スパム対策のテスト

設定したお問合せフォームで、送信者の名前を “viagra-test-123″ として送信することでテストすることができます。

スパムとして認識すると下記のメッセージが表示されます。

スパム時のメッセージ

この記事は、AKISMET によるスパムフィルタリングを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。


コメントを残す